読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tabia

七草商店 毎月7.17.27日open お問い合わせ tabia0223@gmail.com

七草誕生話

 

f:id:tabia:20161010003530j:image

 

 

10月7日。

なんとか無事にOPENできました。

 

平日で、あんなにたくさんの人がいらっしゃると予想していませんでした。

 

本当はしっかりすっかり準備して、お店の前でハロハロさんと写真を撮ってから「七草商店です!どうぞ!」と扉を開けられたら完璧な幕開けだったのでしょうが なんともマイペースになってしまい、、、弁解になりますが、それでも急いではいたのです…。

 

そんなこんなで、サクサク テキパキとはまるで正反対。はじめに来てくださった方々にはお待たせ時間も多く、恥ずかしい場面を露呈し、珍事件を繰り広げてしまい申し訳ありませんでした。

私達らしいスタートとなりました。

 

今になって、ハロハロさんと振り返っては赤面大笑いしております…。

お客様に助けてほしいくらいだったねと。笑い事ではないのですが…

 

レジ前の列を作ってくださっている時は変な汗をかきっぱなしでした。ハロハロ娘が泣いているのを放置して必死でレジを打ち、ジャジャーンと開いたレジの中身は空っぽ。。まさかのお釣りの入れ忘れに青ざめて…外には準備中のものを放置、駐車場もワークショップも、振るまうと張り切っていたお赤飯もノータッチでスタッフを頼んでいた友人たちに任せきり。。たくさん焚いておこうと思った蚊取線香もつけずに次々と痒がるお客様たち…その他たくさんのことをやらかしました。

反省しきりです。

 

そんな中、私の息子は風邪をひいて園を休み、夫が見ていてくれました。本当に周りの人たちの助けをしみじみと感じた日でした。

 

母親がなにか新しいことをやるってこんな感じなのかもしれません。いえ決して私たちのようにドタバタしているお母さん達ばかりではないですが。

 

開き直りではないけれどこの様子ではきっとすぐに改善されることは難しい…

こんな私たちを見て笑って楽しんで、どうか今後もお付き合いください。

 

10:30にオープンして、気がついたら13時をまわっていました。

 1日中、何度も宅配やさんが来たり 手にグリーンを抱えてやってくる友人知人…その光景は忘れません。

 

開店祝いなど頂くことは、この先きっとないでしょう。過去には仕事として勤めているお店に来てもらうという経験は何度もあったけれど、自分の店に誰かを迎えて見送って…今までに感じたことがない不思議な気持ちでした。

 

てんやわんやの七草オープンでしたが、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

 

関わってくれるみなさん、本当にありがとうございます。

まずはオープンにこぎつけられた喜び、これから本当に大変だという覚悟を噛み締めています。

 

 

 f:id:tabia:20161010003554j:image