読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tabia

七草商店 毎月7.17.27日open お問い合わせ tabia0223@gmail.com

かすがい市ありがとうございました

遅くなりましたが、かすがい市にお越しいただいた皆様どうもありがとうございました。遠方からや、お久しぶりの方がぞくぞく現れ、とても嬉しい日でした。

 
野外出店は荷物が増えるのに、身軽に動ける不思議…スタッフの皆さんがものすごく気持ちよく動いてくださって、感謝しきりです。細やかな気配りがたくさん、解放的な雰囲気で出店者、お客様の顔もほころびました。
 
半面、主催者が本っ気で取り組んでいることがありありとわかるからこそ、感じるもどかしさもあります。
今回で4度目のかすがい市。私は3回目の出店でしたが回を増すごとに名の知れたイベントとなり、お祭りのような人出です。そうなるとトラブルやクレームが出るのは当然であり、それは期待があるからこそ起きることでむしろ勲章ものかも…?
 
駐車場がない、並ばないと買えない、売り切れてしまう。そんなかすがい市の不便な環境を心から楽しみたいと思います。ひとつずつ丁寧に作られたものの価値は高く、それが行けば必ず準備されていてだれもが当たり前のように手にできたら確かに便利ですが…なかなか叶いません。しかし間違いなく作り手は本気で心を込めて奔走し、新鮮なまま限界数まで作りできるだけ多くの方へと思っています。そんな思いが買い手の方に伝わるといいなぁ。
 
早く来た人はラッキー。でも今回は遅めの時間帯にいらした方もラッキーがありました。お買い上げに関係なく、誰でもスタンプを集めれば、各お店からのプレゼントがもらえるスタンプラリーのサプライズ
 
タビアとハロハロからはこちら。
ランチバッグとおむすび吾妻袋でした。
 
 
f:id:tabia:20150424231250j:image
 
並んで自分の番がきたら買うときワクワクする。樹々の中に丹精込めて作られたものが並ぶことや、作った人と買う人が話す姿や、落ち葉の坂を滑り降りる子供たちや…かすがい市ならではの楽しみ方をされているお顔を見るのをスタッフ、出店側はとても楽しみにしています。
 
出店を経る度に、ととまぱん  という小さなパン屋さんが魂を入れて企画するかすがい市を私も一緒に守っていきたいと感じています。作品の価値を重んじる人々が集まるかすがい市は素晴らしい財産になり得るのではないかな〜と思っています。
 
あしびなさんのスタッフ用弁当。
ご馳走さまでした。
f:id:tabia:20150424231458j:image
 
f:id:tabia:20150424232135j:image
 
f:id:tabia:20150424232159j:image
 
f:id:tabia:20150424232227j:image